FC2ブログ

シネフィル宇都宮

宇都宮でミニシアター系作品を上映しようというプロジェクトのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『フード・インク』上映会

TPP問題のすべてが分かる、
食の裏側を鋭く描いたドキュメンタリー映画の上映会。

是非、ご来場ください!!

フード・インク表


日時:2012年6月9日(土)  (1)15:00~16:35 (2)19:00~20:35

会場:とちぎ福祉プラザ 第2研修室(2階)

料金:(前売) 一般1000円、学生800円
   (当日)一般1200円、学生1000円

前売券販売所:栃木県総合文化センタープレイガイド、下野新聞プレイガイド(東武宇都宮百貨店2F)

メールにてご予約いただければ、前売料金でご入場いただけます。
(大変恐縮ですが、なるべくお釣りのでないようにお持ちくださいますようお願いします。)


会場へのアクセス

[交通機関]
1 JR宇都宮駅から関東バス『清住・細谷』行きの「戸祭」下車(乗車時間約25分)、 徒歩約8分

2 JR宇都宮駅から関東バス『西塙田経由宝木団地』行きの「福祉プラザ」下車(乗車時間約25分)、すぐ

3 JR宇都宮駅から関東バス『山王団地』、『石那田』、『今市・日光東照宮』、『鬼怒川』、『塩野室・船生』行きの「長岡街道入口」下車(乗車時間約25分)、徒歩約5分

4 東武宇都宮駅からは関東バス「東武駅前」から乗車、運行先及び下車場所は*1、*3と同じです。(乗車時間約20分)

[自家用車]
 ※東北自動車道宇都宮インターから約15分、鹿沼インターから約20分
map01.gif
お問い合わせは、yujioda@snow.ucatv.ne.jpまで。

スポンサーサイト

PageTop

フード・インク

TPP問題のすべてが分かる、
食の裏側を鋭く描いたドキュメンタリー


フード・インク表

地平線まで続く広大なとうもろこし畑や、飛行機を使って一瞬で散布する農薬。
アメリカサイズのダイナミックな農業スタイルは、より安く、効率良く食べものを収穫するためのもののはずだった。
しかしそれが生み出したのは、数社のみが莫大な利益を得る業界のおかしな構造と、苦しい下請け農家、未だ日本でも表示が義務付けられていない”遺伝子組換食品”の問題。
軽妙なテンポで繰り出されるアメリカン・ジャンク・フードさながらのヴィヴィッドな映像が、
笑えない事実と矛盾を突きつけ、オーガニック・フードの本当の価値を訴えていく。
知らない間に大きなシステムに組み込まれてしまった私たちが、今、本当に食べたいものは何なのか?
観れば必ず今日のごはん選びが変わる、フード・ドキュメンタリー。

監督:ロバート・ケナー
2008年/アメリカ/94分
オフィシャルサイトはこちらです。

PageTop

宇都宮ヒカリ座にて若松孝二監督新作上映決定!!

宇都宮ヒカリ座にて、6月2日から若松孝二監督の新作2本の上映が正式に決まったようです。

ARATA主演の『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』
三島

音楽・ジム・オルークの『海燕ホテル・ブルー』
海燕

詳細は今後宇都宮ヒカリ座のホームページ若松孝二監督のホームページに掲載されると思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。